エムアンドエーパーク

NEWS
23k9xrgnjdv5c3ramcug_320_400-c4d6883e.jpg

エア・ウォーター株式会社グループの中部エア・ウォーター株式会社は循環器系分野に強みを有する医療機器商社の株式会社大森器械店の株式の70%を2018年10月1日付けで取得し、子会社化したことを発表。

エア・ウォーター株式会社は1929年創業以来、産業ガスや医療用ガスを始め、ケミカル、農業食品、海水産業、物流と独自の手法で事業領域を広げてきた。
病院の最新設備から病院業務のアウトソーシング受託など医療機関向けの「高度医療事業」から、在宅医療、歯科、衛生材料など生活者の目線に基づいた「くらしの医療事業」まで、多岐に渡る製品やサービスを総合的に提案できる体制を構築しており、その事業運営においえては全国8つ地域事業会社が主体となって、各地域の市場や顧客ニーズを把握しながら、地域に密着した営業活動を行なっている。

こうした中、地域事業会社の1社である中部エア・ウォーターは、長年にわたり医療機関と信頼関係を 構築してきた大森器械店をグループ化することによって、医療用ガスや人工呼吸器を中心とした医療機器 をはじめ、グループの多様な商材をより病院のニーズに沿った形で拡販を進め、中部地区における医療事業の拡大を図る見込みだ。

エア・ウォーターグループの医療機器商社である、西村器械株式会社(京都 市)や株式会社半田(金沢市)との間で、仕入れや販売面での連携を図ることで、グループ内のシナジーを期待している。
 

みんなからのコメント

ログインが必要です

トラックバック

ログインが必要です

 

プロフィール

M&A PARK
最終ログイン

カレンダー

2019/9
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

最新のコメント

最新のコメントはありません

最新のトラックバック

トラックバックはありません

アクセスカウンター

1
今日のアクセス
39
昨日のアクセス
32166
総アクセス数
ページ先頭へ戻る

読み込み中です