エムアンドエーパーク

NEWS
jrbg76ktxfzoc3u28op9_320_400-07ed385f.jpg

パイオニアは9月7日開催の取締役会において、連結子会社である東方パイオニア株式会社(以下、「東北パイオニア」)が所有する東北パイオニアEG株式会社(以下、「東北パイオニアEG」)の全株式を、株式会社デンソー(以下、「デンソー」)に譲渡すること(以下、「本件株式譲渡」)を決議したことを発表した。

株式会社デンソーは1949年に自動車の電装品メーカーとして設立し、世界35の国と地域で事業を展開し、先進的な自動車技術、システム・製品を提供するグルーバルな自動車部品メーカーである。

東北パイオニアEGは、1988年の設立以来、ファクトリー・オートメーション(FA)事業を担う連結子会社として、自動車業界をはじめ、電気・電子機器、医療、食品、半導体、ITなど、様々な業界に向けて、顧客ニーズに応じた最良のオンリーワンFA生産システムを提供している。

パイオニアは東京都文京区に本社を置く、日本電子メーカーであり、車室空間における快適、感動、安心・安全を創出する『総合インフォテインメント』のリーディングカンパニーの実現に向け、主力事業であるカーエレクトロニクスに経営資源を集中するとともに、グループの各事業について、それぞれの強みやカーエレクトロニクスとの親和性、収益性、成長性等を総合的に勘案し、グループ全体で事業の選択と集中を推進している。

パイオニアは、グループ全体で事業の選択と集中を進める中、デンソーに対し東北パイオニアEGの全株式を譲渡することで、デンソー傘下でのFA事業の拡大が図れると判断し、今回の決議に至った。

株式譲渡実行日は2018年12月1日を予定している。

みんなからのコメント

ログインが必要です

トラックバック

ログインが必要です

 

プロフィール

M&A PARK
最終ログイン

カレンダー

2021/1
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

最新のコメント

最新のコメントはありません

最新のトラックバック

トラックバックはありません

アクセスカウンター

162
今日のアクセス
308
昨日のアクセス
102091
総アクセス数
ページ先頭へ戻る

読み込み中です