エムアンドエーパーク

NEWS
xijchbdwgh7iva2czpeu_320_400-dd813be5.jpg

株式会社キトーは欧州子会社を通じて、オランダの関連会社ヴァン・ルースデンの株式37.5%を追加取得し、持ち株比率を75%に引き上げて子会社化した。

ヴァン・ルースデン社は、手動チェーンホイストを中心とした巻上機やトロリー、各種クレーン、 クレーンコンポーネントなどを、海洋などオフショア使用向け防錆仕様や、引火の危険がある現場で の使用を想定した防爆仕様といった、カスタマイズ技術に強みを持つ企業であり、欧州を中心に事業を展開している。

キトーが強みを持つ日本・北米市場向けにヴァン・ルースデン社の高付加価値製品が加わることで、地域戦略、製品戦略の両面で事業シナジー効果を期待。ヴァン・ルースデン社の株式を追加取得することで、さらなる連携強化をはかり、効率的な事業運営を推進することで、グループ全体の企業価値向上を目指す。

みんなからのコメント

ログインが必要です

トラックバック

ログインが必要です

 

プロフィール

M&A PARK
最終ログイン

カレンダー

2019/9
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

最新のコメント

最新のコメントはありません

最新のトラックバック

トラックバックはありません

アクセスカウンター

2
今日のアクセス
39
昨日のアクセス
32167
総アクセス数
ページ先頭へ戻る

読み込み中です