エムアンドエーパーク

M&Aについて
fzy2kcovap6e924jf3b2_320_400-b6c37424.jpg

今日は競争に勝つために行われるM&Aについて学んでいきたいと思います。

企業は何を目的にM&Aをするのでしょうか?
自社に後継者がいないため、事業承継のためにM&Aをするケースもあります。
とはいえ、一般的にM&Aと言うと、自社の企業規模を拡大し競争力の強化を目的とするM&Aをイメージする事が多いのではないでしょうか?
今回は、競争に勝つためのM&Aについて解説します。

M&Aによる競争力強化とは?
M&Aをすると競争力が高まると言われています。
具体的にどの様に競争力が高まるかというとM&Aをすることで、他社からヒト・モノ・カネのリソースが手に入ります。仮に、流通業の企業Aが、M&Aを通じて同じ流通業の企業Bを取得したとします。競争力強化として一番イメージが湧きやすいのが、A社が店舗展開をしていないエリアに、B社が店舗展開をしていたケースでしょう。この場合は、A社にとって単純に新しいエリア展開ができた事と同義になります。既に営業している店舗が自社に加わることになるので、M&Aが完了後すぐに自社の業績貢献を期待できます。また、同じ業種でも取り扱う商材は異なります。衣料品であれば、男性用と女性用。フォーマルな商品とカジュアルな商品など多岐にわたります。
そのため同業種であっても得意としている商材が完璧に一致するというケースは稀でしょう。A社とB社とで商材ごとに強みが違うのであれば、自社の取り扱いが弱い商材を手に入れることができます。強みを持つ商材が増えれば、その分競争力は高まりますよね。
こうしたシナジー効果は、売上の拡大と言った攻めの部分だけに限りません。M&Aにより商材の取扱量が増えると、仕入れ先への交渉力も高まります。発注量が増えれば、仕入れコストは下げられることが一般的ですよね。
つまり、M&Aを通じて原価率を抑える事で、利益率を高める事も期待できます。M&Aを通じて、売り上げが増える一方原価率が下がるのであれば、より自社の競争力が高まっていくことになります。

M&Aによる時間的な競争力強化
M&Aによる最大の競争力強化は時間的な側面とも考えられます。前述の流通業のケースで考えてみましょう。もちろん、M&AをせずともA社は自力で新店舗を作ることも可能です。その場合に必要となることを、ヒト・モノ・カネそれぞれで考えてみましょう。

・ヒト⇒新しい店舗で働くスタッフと管理者を手配する必要があります。
・モノ⇒新しい店舗で売る商材を準備する必要があります。
・カネ⇒新しい店舗を開設するための費用を負担する必要があります。

例えば、スタッフや責任者が自社リソースでは足りない場合は、別途採用費をかけて採用をする必要があります。店舗も改装費をかけて新店舗にふさわしい改修が必要となります。この様にM&Aをしなくても自社リソースを利用することで新しい店舗を増やしていくことも可能です。しかしながら、すべて自社でやる場合は、「時間」と言う観点を犠牲にすることになります。

ヒトを例に考えてみましょう。
新しい店舗向けにスタッフや管理者を採用することになったとします。採用費をかければ人材の採用自体はできるかもしれません。しかしながら、採用したスタッフがすぐ戦力になるのか?と言う点を考える必要があります。当然自社のサービス基準を満たす接客ができるようになるまで一定期間教育をする必要がありますね。また、ノウハウの蓄積と言う違う時間軸も感がる必要があります。

店舗探しでも考えてみましょう。
新店舗を選ぶ際には、当然客足が期待できる適切なロケーションである必要があります。一方、コスト面も重要です。売上の見込みから見て賃料は適切なのか?も考える必要があります。こうした店舗探しには、当然ノウハウが必要です。こうしたノウハウは簡単には身につきません。M&Aであれば、すでに営業をしている店舗が手に入るわけなので、こうした時間は必要ありません。他社との競争において、スピード感は大きなメリットと言えますね。

M&Aを行うことで買収先がこれまで蓄積してきた時間も手に入れることが出来るわけですね。

おわりに
「Time is money」の格言通り、ビジネスにおいてスピードはとても重要な事です。
最大のコストともいえる時間を省けるM&Aは、今後ますます増加していくことが予想されます。企業にとって、将来の成長にも大きな影響を与えるM&A。是非今後も注目をしていきましょう。

みんなからのコメント

ログインが必要です

トラックバック

ログインが必要です

 

プロフィール

M&A PARK
最終ログイン

カレンダー

2021/12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

最新のコメント

最新のコメントはありません

最新のトラックバック

トラックバックはありません

アクセスカウンター

127
今日のアクセス
226
昨日のアクセス
144406
総アクセス数
ページ先頭へ戻る

読み込み中です