エムアンドエーパーク

M&Aについて
wcpkihrzxabws8kuooc4-9d3c94f4.jpg
ENEOSホールディングス株式会社は、ゴールドマン・サックスの傘下で太陽光など再生可能エネルギー発電大手のジャパン・リニューアブル・エナジー(JRE)の全株式を取得し子会社化すると発表した。
取得価額は約2000億円。ENEOSは2022年度末までに国内外での再生可能エネルギー事業の発電容量を100万キロワット超に拡大することを目指しており、脱炭素化の取り組みを加速する。2022年1月下旬に取得完了を見込む。
今回のM&Aにより、ENEOSホールディングスは、これまで培ってきたエネルギー事業者としての知見と、JREの事業開発能力を結集、日本を代表する再生可能エネルギー事業者を目指す。
また将来的に、CO2フリー電気を安定的かつ効率的に供給できる体制の構築を図ると共に、グループが進めているCO2フリー水素サプライチェーン構築および脱炭素・循環型社会実現に貢献することに期待する。

みんなからのコメント

ログインが必要です

トラックバック

ログインが必要です

 

プロフィール

M&A PARK
最終ログイン

カレンダー

2021/12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

最新のコメント

最新のコメントはありません

最新のトラックバック

トラックバックはありません

アクセスカウンター

129
今日のアクセス
226
昨日のアクセス
144408
総アクセス数
ページ先頭へ戻る

読み込み中です