エムアンドエーパーク

M&Aについて
g7csu42awncx23uumvpj-d010c11b.png
第一生命ホールディングスは、豪州生命保険会社ウエストパック・ライフを豪子会社通じて740億円で買収すると発表した。
豪での保険会社買収は3社目で、成長市場と位置づける同国での事業を拡大する。第一生命HDはウエストパック・ライフに出資も予定しており、株式取得と合わせた総投資額は1011億円となる。2022年8月から23年1月までの買収完了を見込む。
ウエストパック・ライフは豪全土で生保事業を展開し、「Westpac」「St.George」「BT」などのブランドで定期保険、高度障害保険、所得補償保険を販売する。
第一生命HDは2011年に1000億円近くを投じて豪生保のTALを買収し、豪市場に参入した。TALを足掛かりに2019年には同じく豪生保のサンコープライフを530億円超で子会社化に続き、今回のウエストパック・ライフもTALを通じて子会社化する。
TALは豪の保障性商品市場でトップシェアを持ち、来店型のアドバイザー、通販型のダイレクト、法人向けのホールセールなどの販売チャンネルで商品を提供している。ウエストパックを傘下に取り込み、取り扱い商品の多様化や販売チャンネルの拡大につなげる。

みんなからのコメント

ログインが必要です

トラックバック

ログインが必要です

 

プロフィール

M&A PARK
最終ログイン

カレンダー

2021/10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

最新のコメント

最新のコメントはありません

最新のトラックバック

トラックバックはありません

アクセスカウンター

32
今日のアクセス
73
昨日のアクセス
139141
総アクセス数
ページ先頭へ戻る

読み込み中です