エムアンドエーパーク

M&Aについて
k3tr7rn656on5ge5hcjx_320_400-f74ce7f1.jpg
株式会社小僧寿しは、ペット共生型障がい者グループホームを展開するアニスピホールディングスの株式95%を取得し子会社化することを発表した。
事業多角化の一環として、高齢者、障がい者の生活を「食」の面から支援する事業の展開につなげる。取得価額は2億3000万円(金銭対価1億3000万円、現物出資分1億円)。取得予定日は2021年12月2日。
アニスピが展開するペット共生型障がい者グループホームは保護犬、保護猫などを引き取り、ホーム内で共同生活を行っている点が特徴で、動物との触れ合いで癒しを与える「アニマルセラピー効果」などが期待されている。
小僧寿しグループが有する機能、及びノウハウを活用する事で、スローガンである「多様な食を、多様な形で、多様な顧客へ」提供するための、新規事業となる事が想定され、事業多角化の一環として、高齢者、障がい者の生活を「食」の面から支援する事業の展開につなげていくことが想定される。

みんなからのコメント

ログインが必要です

トラックバック

ログインが必要です

 

プロフィール

M&A PARK
最終ログイン

カレンダー

2021/12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

最新のコメント

最新のコメントはありません

最新のトラックバック

トラックバックはありません

アクセスカウンター

132
今日のアクセス
226
昨日のアクセス
144411
総アクセス数
ページ先頭へ戻る

読み込み中です