M&A PARK https://www.ma-park.com/ 世界の投資家が利用するエムアンドエーパークは着手金0円で利用できるM&Aのマッチングプラットフォームです。事業を売りたい人と買いたい人が専門家のサポートによってどこよりも簡単に繋がることができます。日本企業を買いたい世界中の著名な投資家とマッチングすることが可能です。 M&A PARK https://www.ma-park.com/ https://www.ma-park.com/images/logo.gif ENEOS、再生可能エネルギー開発事業を行うジャパン・リニューアブル・エナジーの全株式を取得 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpydowruin 2021-10-11T16:00:00+09:00
ENEOSホールディングス株式会社は、ゴールドマン・サックスの傘下で太陽光など再生可能エネルギー発電大手のジャパン・リニューアブル・エナジー(JRE)の全株式を取得し子会社化すると発表した。
取得価額は約2000億円。ENEOSは2022年度末までに国内外での再生可能エネルギー事業の発電容量を100万キロワット超に拡大することを目指しており、脱炭素化の取り組みを加速する。2022年1月下旬に取得完了を見込む。
今回のM&Aにより、ENEOSホールディングスは、これまで培ってきたエネルギー事業者としての知見と、JREの事業開発能力を結集、日本を代表する再生可能エネルギー事業者を目指す。
また将来的に、CO2フリー電気を安定的かつ効率的に供給できる体制の構築を図ると共に、グループが進めているCO2フリー水素サプライチェーン構築および脱炭素・循環型社会実現に貢献することに期待する。
]]>
M&A PARK
三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下、MUFGユニオンバンクをUSバンコープに売却 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpy2ue4rcz 2021-09-22T09:00:00+09:00

三菱UFJフィナンシャル・グループは傘下の米地銀MUFGユニオンバンク(カリフォルニア州)の全株式を、米地銀最大手のUSバンコープ(ミネソタ州)に売却すると発表した。
売却に先立ち、個人・中小企業向けのリテール・コマーシャルバンキング部門を除き、大企業向け部門は三菱UFJ側に移管し、米国市場で法人取引と投資銀行業務に経営資源を集中させる。
今後は競争力維持のためには今後、デジタル化対応による多額のIT投資が必要となることなどから、米国での銀行業務を大企業向け中心とする法人部門に絞り、収益安定化を目指す。
]]>
M&A PARK
ソニー・インタラクティブエンタテインメントがFirespriteを買収 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpy9d2gbft 2021-09-09T16:00:00+09:00

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、最先端のハードウェアを開発するFiresprite Limitedの買収について、正式契約を締結した。
同社はソニー・インタラクティブエンタテインメントとプレイステーションの革新的な技術を活かしたゲーム作品の開発に8年以上携わっており、特にPlayStation Studiosがこれまで提供していないジャンルにおける独占タイトルの強化に向けて、重要な役割を担っていく。
Firespriteは、プレイステーションのコンソールや周辺機器の発売に合わせ、ゲームを開発してきた実績があり、過去数年間、Firespriteと共同で、プレイステーション®4(PS4®)向けタイトル『プレイルーム』やプレイステーション®ヴィーアール(PS VR)向けタイトル『THE PLAYROOM VR』など、PS4およびPS VRの発売に向けたゲームを開発し、これらの製品ならではの性能や特性を備えた高品質なゲーム体験を提供してきており、今後も最先端のハードウェアを制限なく活用しながら、創造性を発揮し技術革新を促進することで、プレイステーションファンの方にユニークな体験を提供していくとしている。
]]>
M&A PARK
テレビ東京HD、アニメ専門のCS放送『AT-X』を運営するエー・ティー・エックスを完全子会社へ https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyr3moo68 2021-09-01T09:00:00+09:00
㈱テレビ東京ホールディングスは傘下の株式会社テレビ東京と株式会社テレビ東京メディアネットを通じて保有していた52.58%の株式に加え、テレビ東京がグループ外の企業が持つ全てのエー・ティー・エックスの株を追加取得し、完全子会社にした。
今後は CS 放送の一層の充実につなげるとともに、視聴者の皆様の幅広いニーズに応えるサービスを提供し、テレビ東京グループの成長戦略の柱であるアニメ事業をさらに強化していくとのこと。
取得価額は、2,785,803,570円。取得割合は79.88%、テレビ東京の完全子会社であるテレビ東京メディアネットが保有する株式を合わせると100%となる。
]]>
M&A PARK
資生堂プレステージメイクアップブランド「ベアミネラル」など3ブランドを米投資ファンドに譲渡 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpydxgk85b 2021-08-26T16:00:00+09:00
資生堂は26日、米国地域本社を通じて展開するプレステージメイクアップブランド
「bareMinerals(ベアミネラル)」「BUXOM(バクサム)」「Laura Mercier(ローラ メルシエ)」の3ブランドを、米投資ファンドのAdvent International Corporationに譲渡すると発表した。
資生堂グループは中長期経営戦略「WIN 2023 and Beyond」のもと、スキンビューティー領域に経営資源を集中する事業構造改革を進めており、2021年中の譲渡完了を見込む。
本件譲渡により取得する資金を、スキンビューティー領域などの最重要ブランドの育成・買収、デジタ ルトランスフォーメーション、生産体制・イノベーション強化等に向けた投資に充当することで With コロナ・After コロナの経営基盤を強固なものとしながら、2023 年の完全復活に向けた成長を実現し、「世界で勝てる日本発 のグローバルビューティーカンパニー」を目指す。
]]>
M&A PARK
第一生命ホールディング 豪州生保のウエストパック・ライフを子会社化 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpy8wttsn4 2021-08-10T16:00:00+09:00
第一生命ホールディングスは、豪州生命保険会社ウエストパック・ライフを豪子会社通じて740億円で買収すると発表した。
豪での保険会社買収は3社目で、成長市場と位置づける同国での事業を拡大する。第一生命HDはウエストパック・ライフに出資も予定しており、株式取得と合わせた総投資額は1011億円となる。2022年8月から23年1月までの買収完了を見込む。
ウエストパック・ライフは豪全土で生保事業を展開し、「Westpac」「St.George」「BT」などのブランドで定期保険、高度障害保険、所得補償保険を販売する。
第一生命HDは2011年に1000億円近くを投じて豪生保のTALを買収し、豪市場に参入した。TALを足掛かりに2019年には同じく豪生保のサンコープライフを530億円超で子会社化に続き、今回のウエストパック・ライフもTALを通じて子会社化する。
TALは豪の保障性商品市場でトップシェアを持ち、来店型のアドバイザー、通販型のダイレクト、法人向けのホールセールなどの販売チャンネルで商品を提供している。ウエストパックを傘下に取り込み、取り扱い商品の多様化や販売チャンネルの拡大につなげる。
]]>
M&A PARK
凸版印刷 米国パッケージメーカーInterFlex Groupを買収 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyg4yid9u 2021-07-28T16:00:00+09:00
凸版印刷株式会社は、米国で軟包装事業を展開するInterFlex Groupの株式譲渡契約を締結した。
凸版印刷は、欧米における透明蒸着バリアフィルム「GL BARRIER」の製造販売拠点として「TOPPAN USA ジョージア工場」を日本国内だけでなく、北米や欧州、中南米エリアへの販売を強化している。また、サステナブル需要の獲得と地産地消体制の構築によるグローバル展開を加速している。
一方、InterFlex Groupは各種食品向けの軟包装を製造・販売しており、北米に3か所、英国に2か所の製造拠点を保有するグローバル企業グループである。
凸版印刷はInterFlex Groupの持つ欧米のコンバーティング拠点を加える事で、グローバルに当社の包材を供給できる体制を整え、モノマテリアル材料を含めた包装材料から最終製品までをワンストップで提供することのできる、グローバルパッケージメーカーとなることを目指していく。
]]>
M&A PARK
セブン&アイHD Francfrancの一部株式譲渡へ https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyacdvf5b 2021-07-21T16:00:00+09:00
株式会社セブン&アイ・ホールディングスは、保有する株式会社Francfrancの一部株式を譲渡することに合意し契約を締結した。
Francfrancは、インテリア・雑貨の企画・開発・販売を行っており、セブン&アイ・ホールディングスは、「Francfranc」ブランドの発展、ECチャネルの強化をはじめとしたDX化の推進を目指し、本件譲渡に至った。
 
株式譲渡の概要
・ セブン&アイHDが保有する、Francfrancの親会社である BALS INTERNATIONAL LIMITEDの普通株式を Blue Wedge Limited へ譲渡。
・ セブン&アイHDが保有するFrancfranc の普通株式の一部について、Francfrancの自社株買いに応じる。
 ・セブン&アイHDのFrancfrancに対する保有割合は 23.5 %となる。
]]>
M&A PARK
トヨタ自動車の子会社、ウーブン・プラネット・ホールディングス、米国 CARMERA, Inc.を買収 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyzwdey38 2021-07-15T16:00:00+09:00
トヨタ自動車株式会社の子会社であるウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社は、自動運転モビリティのための高精度地図を中心とした次世代道路情報解析に強みを持つCARMERA, Inc.(米国ニューヨーク州)の買収に合意した。
ウーブン・プラネットHDは、グループ全体に対する戦略的意思決定、パートナーとの協業拡大、新事業機会の創出および事業会社に対するシェアドサービスの提供を行っている。
CARMERAは、車両のクラウドソーシングとリモートセンシングを利用して、ストリートレベルの変化を世界的な広さと高解像度で捉えるサービスを提供する企業。自動運転モビリティのための高精度地図を中心とした次世代道路情報解析に強みをもっている。
今回の買収により、ウーブン・プラネットHDは、高精度地図の開発におけるトップクラスのエンジニアをチームに加え、研究開発から商業化への移行を加速させる。
 
]]>
M&A PARK
電通グループ 米国のエージェンシーLiveArea(ライブエリア)を買収 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpybctafbs 2021-07-07T16:00:00+09:00
株式会社電通グループは、顧客体験マネジメントとコマースのサービスを提供する米国のエージェンシーLiveArea(テキサス州)を買収することを決めた。
本件買収目的は、電通グループが海外に展開する6つのリーダーシップブランドの「Merkle」のB2C領域におけるCXMおよびコマースの事業規模の拡大とサービス機能の強を目指し、LiveAreaのクリエイティブなCXMと電通グループが海外に展開する6つのリーダーシップブランドの「Merkle」の強みであるデータマーケティングを融合させることで、より高精度で効率的な統合ソリューションを顧客企業へ提供することを目指す。
取得価額は非公表。取得予定日は未確定。
]]>
M&A PARK
AGCの米国子会社、Novartis社より遺伝子治療薬工場を買収 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpypxdoxju 2021-07-02T09:00:00+09:00
AGC株式会社の事業子会社であるAGC Biologics社(米国)は、Novartis Gene Therapies Inc.(米国Novartis社)との間で、Novartis社がコロラド州に保有する遺伝子治療薬工場を買収する契約を締結した。
本件により、AGCは、Novartis社から譲り受けた本工場をAGC Biologics社のネットワークに取り込み、遺伝子・細胞治療CDMOサービスの知見を取り入れ、サービスの拡張および向上を図る。
AGCは、ガラス、電子、化学品、セラミックスの開発や販売、新規事業開拓等の事業を展開している。
]]>
M&A PARK
マルハニチログループ マグロ加工会社の株式取得 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpypu736bm 2021-06-22T16:00:00+09:00
マルハニチロ株式会社は、株式会社マリンアクセスの株式を株式会社日本アクセスより取得することで合意し、契約を締結したと発表した。
マリンアクセスはマグロを主とする水産物の調達、加工(刺身・ネギトロ等)、冷凍保管(超低温)、販売までの一連の事業領域を営んでおり、今回の株式譲受により、中期経営計画において、成長への取り組みの一つとして「国内外における水産事業バリューチェーンの拡充」を掲げるマルハニチログループのマグロ事業の更なる拡充を実現し、得意先様へのさらなるサービスの提供を目指す。

株式譲受の内容
日本アクセスより、マリンアクセスの発行済み株式の65%を譲受
株式譲受の日程
契約締結日:2021年6月22日
株式譲受日:2021年9月1日(予定)
株式譲受価格:非公表
]]>
M&A PARK
令和2年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助金」公募開始 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpys7rh95f 2021-06-12T09:00:00+09:00 事業承継やM&Aを契機とした経営革新等への挑戦や、M&Aによる経営資源の引継ぎを行おうとする中小企業者等を後押しする「事業承継・引継ぎ補助金」公募が開始されました。

概要
補助率:2/3 補助上限:400~800万円(上乗せ額:200万円) 
事業承継やM&Aを契機とした経営革新等への挑戦に要する費用を補助。

支援対象
・新しい商品の開発やサービスの提供を行いたい
・新たな顧客層の開拓に取り組みたい
・今まで行っていなかった事業活動を始めたい

補助金制度をうまく活用し、「事業承継・引継ぎ」をご検討されるのはいかがでしょうか。

https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2021/210524shoukei.html
https://jsh.go.jp/r2h/]]>
M&A PARK
ヤマダホールディングス 大塚家具を9月に完全子会社化 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpy8g2vy8y 2021-06-10T09:00:00+09:00
家電量販大手ヤマダホールディングスは9日、上場子会社で経営再建中の大塚家具を9月に完全子会社化すると発表した。
大塚家具が同日発表した2021年4月期決算は、純損益が23億円の損失と5期連続の赤字だった。
完全子会社化で経営の意思決定を迅速にすることで、家電と家具を組み合わせた住宅関連事業を強化し、経営再建を急ぐ。 
]]>
M&A PARK
ガイアックス、SNSコンサルティング事業等を行うジェニックラボの全株式取得、完全子会社化へ https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyszgbya2 2021-06-01T09:00:00+09:00


株式会社ガイアックスは、株式会社GENIC LABの発行済全株式を取得し、完全子会社化した。
ガイアックスは、データ分析・戦略設計における強みにソーシャルメディアサービス、シェアリングエコノミー、インキュベーション事業を展開している。
ジェニックラボは、ビジュアルコンテンツ制作の強みにインスタグラマーによる撮影サービス、インフルエンサーPR、カメラマン・インフルエンサーのキャスティング、SNSコンサルティング事業を行っている。
今後ガイアックスは、データ分析・戦略設計における強みに、ジェニックラボのビジュアルコンテンツ制作の強みを追加することで、SNSマーケティング領域でのさらなる事業拡大を目指す。
]]>
M&A PARK
アマゾン、映画会社MGMを買収 配信事業を強化 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyvp7jstv 2021-05-27T09:00:00+09:00
米インターネット通販大手アマゾン・コムは26日、人気スパイ映画「007」シリーズの製作で知られる映画会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)を84億5千万ドル(約9200億円)で買収すると発表した。 
アマゾンとしては2017年に約137億ドルで買収した米高級スーパー、ホールフーズ・マーケット以来の大型案件。
動画配信は競争が激化しており、コンテンツ強化が課題となっていた。アマゾンが手掛ける会員向け有料サービス「アマゾンプライム」のインターネット動画配信を強化する狙いと見られる。
MGMは数カ月前から身売りを模索しており、今回のAmazonとMGMの合意につながった交渉の進捗が、これまでに複数の報道機関で報じられていた。
]]>
M&A PARK
GMOインターネット 飲食店予約管理サービスを展開するOMAKASEを株式交付で子会社へ https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyr2j547f 2021-05-24T16:00:00+09:00
GMOインターネットは、予約困難な飲食店に特化した予約管理サービスを展開する株式会社OMAKASEの株式61.5%を株式交付の手続きにより取得し、子会社化することを決めた。
「OMAKASE」は予約困難な人気飲食店に特化したのが特徴で、Web上で予約受付や既存予約の管理、キャンセル・空席情報の発信などを行っており、GMOインターネットはOMAKASEの発行済み株式数40万株のうち24万6069株を取得する。対価としてOMAKASE1株に対してGMOインターネット株式3.677株と371円を割り当てる。
今後、GMOインターネットグループが持つ、EC支援、決済を始めとする幅広い事業領域における経営ノウハウ・ブランド力と、OMAKASEが持つ顧客基盤や予約管理サイトの運営ノウハウを融合させることでシナジーの創出に取り組み、両社の企業価値向上はもとより、さらなるユーザー、飲食店双方のメリット向上を目指す。
]]>
M&A PARK
博報堂、ロシアのデジタルクリエイティブエージェンシー 「Ailove Digital」の持分を取得 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyewhimt5 2021-05-19T09:00:00+09:00
株式会社博報堂は、ロシアの独立系デジタルクリエイティブエージェンシー、LLC Ailove Digital(アイラブデジタル社)の持分を過半数取得し、連結子会社化したことを発表。
2009年創業のAilove Digital は、デジタルマーケティング戦略の構築から、クリエイティブ・コンテンツ制作、ソーシャルメディア/デジタル広告の運用、SEO/SEM など、幅広いサービスをロシア国内外のクライアントに提供しているデジタルクリエイティブエージェンシーであり、高度なテクノロジー技術をベースにデータマネジメント力、データプランニング力、デジタル施策のクリエイティブ力が高いことが強みとしており、既に博報堂および博報堂ロシアは Ailove Digital との協業プロジェクトを数多く手がけているが、Ailove Digital をグループの一員として迎えることで、ロシアで急速に伸長するデジタル領域への対応力を一層強化し、更に、今後もロシアの広告市場の動向に注力し、日系クライアント、グローバルクライアントへの課題解決力向上をめざすとしている。
]]>
M&A PARK
森永乳業、ベトナムの乳製品メーカー買収 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyv6fo92p 2021-05-14T09:00:00+09:00
森永乳業は、ベトナムの乳製品メーカーエロビ・ベトナム(Elovi Vietnam Joint Stock Company以下Elovi社)の株式を一部取得し、連結子会社化したことを発表した。
 
森永乳業はこれまで、ベトナム市場向けに育児用ミルクの輸出販売を中心に事業を展開してきた。
Eloviは飲料やヨーグルトの製造を行っており、高い生産能力と、ベトナム小売市場全体の7~8割を占めるゼネラルトレードと呼ばれる個人商店などへの販売に強みを持ち、過去3年間は年平均20%を超える高成長を遂げている。
森永乳業グループ10年ビジョンの一つに「世界で独自の存在感を発揮できるグローバル企業へ」を掲げ、2029年3月期に海外売上高比率15%以上の目標に取り組んでおり、既存商品に加え、森永乳業の技術力を活かして、より健康・栄養に貢献する商品ラインナップの拡充や新たな販売チャネルの開拓を行い、ベトナム市場における事業の強化を含め、海外事業の拡大を進めていく。
]]>
M&A PARK
亀田製菓 青果物卸売業・米粉パン事業を展開しているタイナイの全株式を取得 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyuthhkra 2021-05-10T09:00:00+09:00
亀田製菓は青果物卸売業・米粉パン事業を展開しているタイナイの全株式を取得する株式譲渡契約を締結したことを発表した。
亀田製菓グループは、「中期経営計画 Changing gears 2023」において、“美味しく からだに良いものを選び、食べ、楽しむ、健やかなライフスタイルへの貢献”を示す“Better For You”の観点から顧客価値を提供することで、食品業への展開を図っている。
タイナイは、青果物卸売業を中心に事業展開し、近年のアレルギー対応への意識の高まりを受けて米粉パン事業へ参入、アレルゲン特定原材料等28品目不使用の米粉パンを生産する工場を保有し、製造販売を通じて、需要拡大に取り組んでいる。
亀田製菓グループは、将来的な生産拠点の集約、生産効率の向上、グループの販売ルート活用等を通じてシナジー効果が見込めることから、今回の買収に至った。
なお、本件は当該株式譲渡に先立ち、会社分割により青果物卸売事業を切り離し、会社分 割後の米粉パン事業を主体とした事業会社の全株式を取得するものであるとのこと。
]]>
M&A PARK
オンキヨー、主力のホームAV事業をシャープに譲渡へ https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyeiuw7fd 2021-04-30T12:00:00+09:00
オンキョーホームエンターテイメント(株)は4月30日、主力のホームAV事業をシャープ(株)に譲渡する協議を開始したと発表した。
オンキヨーは債務超過の解消が困難のため、上場廃止基準に抵触し、事業継続のために選択肢を検討していた。  
オンキヨーは本格的な協議を進め、5月20日までに正式契約を締結し、6月25日開催予定の株主総会に諮る予定。
]]>
M&A PARK
トヨタ自動車 米配車大手リフト自動運転部門買収 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyng9j989 2021-04-27T09:00:00+09:00
トヨタ自動車は26日、先端技術の開発を手掛ける子会社を通じ、米配車大手リフトの自動運転部門を買収することで合意したと発表、買収額は約5億5千万ドル(約600億円)。
子会社は今年1月に事業を開始したウーブン・プラネット・ホールディングスで同社として初の買収案件となる。  
ウーブンはリフトが持つシステムや車両データを活用し、自動運転技術の安全性向上や商用化を加速させる方針。  
買収によって開発拠点は東京に加え、米カリフォルニア州、英ロンドンにも拡大し、自動運転システムの開発体制を強化するのが狙い。
]]>
M&A PARK
パナソニック 米ソフトウエア企業のブルーヨンダーを子会社化 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyz5293sw 2021-04-23T16:00:00+09:00
パナソニックは23日、米ソフトウエア企業 ブルーヨンダー(アリゾナ州。売上高1093億円)買収で最終合意したと正式に発表した。
パナソニックは現在ブルーヨンダーの20%を保有しており、残り80%を71億ドル(約7800億円)で取得し、完全子会社化する。
ブルーヨンダーは3000社を超える顧客基盤を持ち、AI(人工知能)・ML(機械学習)をベースとしたSMCサービスを提供している。
パナソニックは顧客企業の生産性向上などに向けたサプライチェーンマネジメント(SCM)サービスを強化し、世界規模で事業拡大につなげる。
]]>
M&A PARK
日本郵政 傘下の豪トール社のエクスプレス事業譲渡 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpy7jdects 2021-04-21T16:00:00+09:00
日本郵政株式会社および日本郵便 株式会社ならびに日本郵便株式会社 の子会社 Toll Holdings Limited(以下、トール社)は、 トール社のエクスプレス事業を Allegro Funds Pty Ltd の傘下 企業である Australian Parcels Group Pty Ltd、Australian Parcels Pty Ltd、Tasmania Maritime Pty Ltd、NZ Logistics Holdings Limited(以下、Allegro)に譲渡することを決議した。
日本郵政グループは、2015 年に国際物流戦略の成長・拡大を企図してトール社を買収して以降、様々な施策を通じて事業成長を目指したが、豪州経済の減速等を受けトール社の業績は悪化。その後、トール社の経営陣の刷新、人員削減や部門の統廃合等によるコスト削減施策を中心に、 トール社の業績回復・将来の成長への基盤を整えるための対策を講じてきたが、近年の競争 環境の激化、標的型サイバー攻撃の影響及び新型コロナウイルス感染症の拡大による内外需要の低下 等により、トール社を取り巻く事業環境は厳しさを増している。
このような状況を踏まえ、 日本郵政グループによる慎重な検討を重ねた結果、このたびトール社はエクスプレス事業を Allegro に譲渡する契約を締結した。
]]>
M&A PARK
株式会社ニコン、米国の宇宙航空機部品受託加工会社Morf3D Inc. の株式過半数を取得し、子会社化 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpybopctg9 2021-04-06T16:00:00+09:00
株式会社ニコンは、米国のMorf3D Inc.(以下「モーフ3D社」)の株式の過半数を取得し、子会社化することを決定した。
ニコンは、映像事業、精機事業、ヘルスケア事業、産業機器事業、デジタルソリューションズ事業、カスタムプロダクツ事業、ガラス事業、メガネレンズ事業を行っており、一方、モーフ3D社は、宇宙航空機産業向け金属部品の受託加工(アディティブマニュファクチャリング(AM)を行っている。
ニコンは、インターネット接続や地球観測画像の取得・分析の需要等から市場が急拡大している中小型衛星向けに、モーフ3D社が持つ顧客基盤とニコンの光加工機をはじめとする精密加工技術を組み合わせた受託加工ビジネスの展開を目指す。
 
]]>
M&A PARK
日立、米IT企業グローバルロジックの買収を発表  https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyubp5kni 2021-03-31T16:00:00+09:00
日立製作所は、米国IT企業のグローバルロジックを買収すると正式に発表した。買収額は総額で96億ドル(約1兆500億円)で、電機業界では過去最大級となる。ITを軸とした成長戦略を掲げ、相乗効果の低いグループ企業の売却を進めてきた。モノの売り切りに依存してきた製造業ではソフトやサービスに軸足を移す動きが広がっている。
]]>
M&A PARK
「カフェ・ベローチェ」展開の株式会社シャノアール、珈琲館株式会社と合併 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpy3miwbwf 2021-03-25T13:00:00+09:00 株式会社シャノアールは、珈琲館株式会社と2021年4月1日付けで合併し、C-United株式会社として新たなスタートを切ることを発表した。
新会社であるC-United株式会社は、“新しい珈琲文化の創造と発展を通して人を幸せにする”という経営理念の下、株式会社シャノアールと珈琲館株式会社の経営資源と事業を継承する。
50年以上に亘り、コーヒービジネスに力を注いできた両社それぞれの強みを掛け合わせ、共同でのメニュー開発や新規事業の創出、キャンペーン・商品フェアの展開を加速させ、さらなる価値向上とブランド力強化を図り、お客様のニーズに沿ったより良い店舗体験の提供に努め、新しい珈琲文化の未来を切り拓いていくとしている。

 ]]>
M&A PARK
名古屋鉄道傘下の「めいてつ・エムザ」を茨城のスーパー・ヒーローに譲渡 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpy36okh6m 2021-03-08T10:00:00+09:00
名古屋鉄道傘下の「めいてつ・エムザ」を茨城のスーパー・ヒーローに譲渡
 
名古屋鉄道は3月8日、連結子会社である金沢名鉄丸越百貨店と金沢スカイホテル(石川県金沢市)の発行済株式の全株式をディスカウントスーパー運営のヒーロー(茨城県牛久市)に譲渡すると発表した。(譲渡価格は非公開)
金沢名鉄丸越百貨店は、「めいてつ・エムザ」の名称で百貨店の運営を、金沢スカイホテルは、「めいてつ・エムザ」の上階で「ANA ホリデイ・イン金沢スカイ」のホテル運営を行っている。
昨今の新型コロナウイルスの感染拡大により、外国人観光客や国内旅行の需要が冷え込み、業績が一段と落ち込んでいた。
このような中、両社をヒーローへ譲渡し、事業再生、従業員の雇用維持などを図る。
ヒーローは1992年2月1日創業。本社は茨城県牛久市にあり、ディスカウントスーパーを13店舗運営している。
 ]]>
M&A PARK
スシローグローバルHD、吉野家HD子会社の京樽を買収 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpysivp9ss 2021-03-01T00:00:00+09:00
             
回転ずし大手のスシローグローバルホールディングス吉野家ホールディングスから持ち帰り専門のすし店などを展開する京樽(東京・中央)を4月1日付で買収し、完全子会社化すると発表した。買収額は非公表。スシローは京樽を傘下に収めることで関東の都心部で店舗網を広げ、新型コロナウイルス禍で高まる持ち帰りサービスを拡充する。

 ]]>
M&A PARK
ロイヤルHD、双日が筆頭株主へ https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpygu5ghms 2021-02-14T12:00:00+09:00

ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」などを展開するロイヤルホールディングスが、双日や銀行から計160億円程度の支援を受けることが15日にも決定する。双日が1割超の株式を握る筆頭株主となり、海外展開で協力する。新型コロナウイルスの影響が長期化する中、外部の支援を受け入れて立て直しを急ぐ。具体的には、双日が第三者割当増資で約100億円を引き受けてロイヤルHDと資本業務提携を結ぶ。さらに、みずほ銀行などが計約60億円の優先株を引き受ける見通し。ロイヤルHDは外食やホテル事業が新型コロナの打撃を受け、2020年12月期連結業績で過去最悪となる280億円の純損失を見込む。双日の支援を受けて東南アジアへの出店や冷凍食品の輸出を検討するとみられる。]]>
M&A PARK
日本電産EV戦略強化に向けて三菱重工工作機械を買収 https://www.ma-park.com/u/8k9cf9gxh2/gzi2cpyniu254h 2021-02-08T09:00:00+09:00


日本電産は5日、三菱重工業の子会社で工作機械や切削工具の製造を手がける三菱重工工作機械(滋賀県栗東市)を買収すると発表した。EV(電気自動車)用駆動モーターシステムの中核部品であるギア(歯車)の技術力を強化する。日本電産はEVモーターを成長の柱と位置づけており、工作機械事業をグループ内に取り込むことで、ギアをはじめ主要部品の内製化を進める。買収金額は非公表。買収完了は5月をめどとしている。 ]]>
M&A PARK