DCF法

でぃーしーえふほう

DCF法とは、インカムアプローチによる評価手法の一つ。
評価対象が将来獲得するであろうと予測されるフリーキャッシュフローを、適切な割引率で現在価値に割り引いたものの合計をもって評価対象の価値とする方法のこと。