インカムアプローチ

いんかむあぷろーち

インカムアプローチとは、将来期待される経済的利益を、その利益実現に見込まれるリスク等を考慮した割引率で割引くことにより企業価値を評価する方法のこと。
主な手法としては、将来のフリーキャッシュフローを算定して評価するDCF法、株主が受け取る配当額から評価する配当還元法などがある。