コストアプローチ

こすとあぷろーち

コストアプローチとは、貸借対照表の純資産の時価評価額等を基準に株主資本価値を算定する評価手法のこと。
主な手法としては、簿価純資産法、時価純資産法の2つがある。中小企業の企業価値算定においては、コストアプローチが重視される傾向がある。