基本合意

きほんごうい

基本合意とはM&Aプロセスのひとつである。
売り手企業(譲渡企業)の財務情報の開示や代表者同士の面談を終え、M&Aを進めることを双方で合意をすることを指す。
基本合意の際は基本合意書を締結する。基本合意書には、買収価格や財務内容の表明保証、今後の進め方などM&Aに関して大まかな条件等について合意した内容を記載する。
最終契約前の仮契約として位置づけられており、法的拘束力を持たせる部分(秘密保持、基本事項等)と持たせない部分(買収条件、取引内容等)を設けるケースが一般的である。
基本合意書は英語で「Memorandum(覚え書き) of Understanding(了解の)」の頭文字を取り、MOU(エムオーユー)と呼ぶこともある。