NDA

えぬでぃーえー

NDAは、秘密保持契約を意味する。
英語で「Non-Disclosure(非開示の) Agreement(合意)」の頭文字を取り、NDAと呼ぶ。
M&Aでは、自社の決算書類など非常に機密性が高い情報を開示し交渉を進める。そのため、情報管理には細心の注意が必要である。
一般的に、秘密情報の定義、秘密情報を開示する相手の範囲、目的外使用の禁止、除外事項、有効期間、損害賠償事項等が記載される。
秘密保持契約の締結方法には主に二種類ある。
・差入方式:一方の企業が記名、捺印を行って契約書を作成し、もう一方の企業に差し入れる、誓約書のような方式
・契約書方式:双方が当事者として、契約書に記名、捺印を行う方式
双方にそれぞれ開示すべき秘密情報がある場合は、差入方式ではなく契約書方式を用いる。