M&A

えむあんどえー

Mergers(合併)and Acquisitions(買収)を略したものであり、その頭文字をとってM&A[エムアンドエー]と呼ばれている。
直訳すれば「合併と買収」という意味である。簡単に言うと、買い手企業にとっては「会社を買うこと」であり、売り手企業にとっては「会社を第三者に譲り渡すこと、引き継ぐこと」という意味となる。
しかし、実際のM&Aでは単純に合併して買収終了というような事例は多くない。
広義には、複数の会社が一つの経済的目標に対して協力関係を築くことという意味もある。
M&Aにより事業規模の拡大や事業承継問題を解決できることから、近年は中小企業においてもM&Aが活発に行われている。