エムアンドエーパーク

C&R Global COO 日本/NY州弁護士* 木村剛史さんのプロフィール

会員区分
法人
M&A専門家ですか?
はい
専門領域
M&A相談,労務相談,法務相談,投資・資金調達相談
表示名(ニックネーム)
C&R Global COO 日本/NY州弁護士* 木村剛史
性別
男性
年齢
40代
都道府県
その他
市町村
Irvine, the United States
職業
経営者
画像
自己紹介
​日本・米国NY州弁護士*
​Creek & River Global Inc.代表
​COO, CFO, General Counsel

​日米トップローファームでM&A取引を中心とした企業法務と金融証券規制の弁護士として10年、米国ITスタートアップ企業経営者として4年。

【関連記事(日経新聞)】
https://juristerra.gyazo.com/16bd594d76075d77c59182dac88ceb47
https://juristerra.gyazo.com/036d4a7a55ce864e8124f4b22374e412

【​学歴】
​東京大学法学部卒業
​バージニア大学ロースクール(LL.M.)卒業
​ハーバードビジネススクール(EE/HPLP)修了

​【職歴】
​西村あさひ法律事務所(シニアアソシエイト)
​東京証券取引所自主規制法人(マネージャー)
​金融庁検査局(金融証券検査官)
​Debevoise & Plimpton LLP (New York Office, Foreign Attorney)
​ユナイテッド株式会社(Senior Director)及びCocoPPa, Inc.(CAO, CFO, General Counsel)​
​株式会社クリーク・アンド・リバー社(Senior Advisor)
​株式会社C&Rリーガル・エージェンシー社(Senior Vice President, General Counsel)

【連絡先】
contact@juristerra.net

【自己紹介】​

​M&A取引を専門とする弁護士の報酬は一般的に高額です。それがクロスボーダー案件となると、国際的ネットワークと多くの専門スタッフを持つ各国トップローファームに事実上選択肢が限られ、弁護士報酬がさらに高額になります。

私は今まで、特に海外において、高額な弁護士報酬を前に弁護士の採用を諦めてリーガルリスクに目をつぶりビジネスを進めている企業や、高額な弁護士報酬を支払いつつもそれに見合ったサービスを受けられていない企業に数多く出会ってきました。

この現状を、なんとかしなくてはいけない。そう思い、法務グローバルオンラインネットワーク「JURISTERRA」を立ち上げました。企業が最適な弁護士にめぐり会うためのコミュニティです。
https://www.juristerra.net/

同時に、グローバルな「リーガル・サービス・コンサルティング」を提供しております。これは、私自身が日本・ニューヨーク州の弁護士としてトップファームで積んできた実績と、米国のITスタートアップ企業の経営に携わっている経験を活かし、グローバルに活躍する企業を法務面からサポートするサービスです。
https://www.juristerra.net/consultation

今はインターネットのおかげで、いかなるスタートアップでも、たとえばアプリを1本ローンチするだけで、一瞬でグローバル企業になりうる時代です。
日本の財産となる事業を今後も継続して存続させるためには、クロスボーダー取引を積極的に活用していかなければなりません。

法がグローバルに活躍する企業の障害とならないための環境と仕組みを構築することが、今私どもに求められていることと確信しています。

​*現在Inactive。

ユーザー

フレンド一覧

 

コミュニティ一覧

MORE
ページ先頭へ戻る

読み込み中です